スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から現在へ 知っておきたい建築様式のススメ【10.5】

2010-12-06 Mon : 建築様式 
navona1.jpg
 反動を目指した
      バロック
建築【5】
『躍動かつ華麗』
~豊穣で重厚、装飾的~
謎を解く鍵「ベルニーニ」から、四大元素を象徴する4箇所の教会を解き明かす
「土、空気、火、水」
そして 最後の〝水〟へ
1ナボーナ広場
ガリレオ・コードの謎
その4(暗号の元素『水』=Water

第四の現場:ローマ市内
 広場:ナヴォーナ広場
 教会:サンタ・ニェーゼ・イン・アゴーネ教会
 道標:四大河の噴水
アゴーネ教会
27.ナヴォーナ広場
roma_map_ver2.jpg 
その4 (水)ナボナ広場の「四大河の噴水」インノケンティウス10世(在位:16441655)が広場の整備を始め、ベルニーニとボロミーニを起用し、バロック空間に変貌させました。
広場には3つの噴水があるのですが、nettuno.jpg
ムーア人の噴水
_Moro_Roma.jpg
ネプチューンの噴水
Vierstroemebrunnen.jpg
中央にあるベルニーニが造った「4大河の噴水」の真横には、ボロミーニ設計のサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会が建っています。
世界の4大河、ナイル川(アフリカ)、ガンジス川(アジア)、ドナウ川(ヨーロッパ)、ラプラタ川(南アメリカ)を擬人化した4体の男性の彫像と中央にオベリスクがあります
1噴水
旧世界の四つの大河であるナイル川、ガンジス川、ドナウ川、ラプラタ川を賛美するものだ。
水。最後の道しるべ。まさにうってつけだ。
そして、決定的な事実がもう一つあった。ベルニーニの噴水の上にはオベリスクがそびえ立っている。
オベリスクの先端には、空を背景にして小さな影が見える。一羽のイエバトが留まっているらしい。一羽のシロハトは、異教では平和の天使の象徴だ。
異教的な噴水のなかにまぎれこませようとして、ベルニーニはあえて異教における天使の象徴を選んだのだ。
噴水3
“気高き探求に天使の導きあらん” シロハトがその天使だ!

ラングドンは身震いしつつ、シロハトを仰ぎ見た。首をひねって顔の向きを合わせ、それから地平線へと視線をさげる。
瞬時にそれが目に入った。。。。。。。。。。
次回へ続きます
Barcaccia.jpg
スペイン広場中央、スペイン階段の下にあるこの噴水は1629年、ベルニーニによって造られた。これは1598年にテヴェレ川が氾濫した際、一艘の小舟がこの場所まで流れ着いたという話からこの形となった。

お立ち寄りの皆さま この国から一度は旅経ってみませんか

百聞は一見にしかずと言いますように

世界を自分の目でみて来てください

いかに日本が平和か

いかに日本が安心か
一つの言語
一つの民族
一つの国
そして沢山ある
宗教がお互いに
譲り合う心根

いかに日本が恵まれているか

比較してみると日本のよさが

解りますよ
是非お勧めいたします



スポンサーサイト

トラックバック

http://47hirome.blog129.fc2.com/tb.php/109-27d8629c

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。