FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から現在へ 知っておきたい建築様式のススメ【10.6】

2010-12-12 Sun : 建築様式 
1サンタンジェロ
反動を目指した
      バロック
建築【6】
『躍動かつ華麗』

~豊穣で重厚、装飾的~
サンタンジェロ4
一羽のシロハトは、異教では平和の天使の象徴だ。
異教的な噴水のなかにまぎれこませようとして、ベルニーニはあえて異教における天使の象徴を選んだのだ。
“気高き探求に天使の導きあらん” シロハトがその天使だ!
天使4サンタンジェロ3天使2SantAngelo.jpg
十字。ローマの街を十字形に切って道しるべが置かれていたことに、ラングドンはいまなお驚愕していた。まだこれで最後ではない、と思いなおした。啓示の道は四つではなく、五つの場所を結んでいる。
romemap1.jpg
それはローマで最も有名な建物のひとつだった。ヴァチカンに斜めに接するテヴェレ川の岸に屹立している。
map.gif

円筒状の城閣、それを四角く取り巻く城壁、そしてその外側には、すべての建物を囲む五芒星形の敷地がひろがる。古い石造りの城壁は、柔らかな光を放つ投光灯によって鮮やかに照らし出されている。
ミカエル

城閣の頂上には桁外れに大きい銅製の天使が立っており、手にした剣を下へ向けて城のちょうど中心を指している。
そして、それだけでは足りないと主張するかのように、名高い聖天使の橋にもまた別に天使が並び、正面の城門へと直接導いている。城へ至る唯一の道を劇的に飾るその12体の天使は、ほかならぬベルリーニによる彫刻だ。
最後の発見に息を呑みながら、ベルニーニによるオベリスクの巨大な十字がいかにもイルミナティらしい形で城の位置を示していることに気付いた。
十字の橋の横の腕は橋の中央を通り、それを二分している。
サンタンジェロ城
啓示の道――イルミナティの隠れ家サンタンジェロ
城
 パセット
1パセットパセットの通路出口
城から出るパセット(水道橋に見せかけている)


パセットの入り口に立つパセットの入口に立つ筆者ダン・ブラウン

Q: 『天使と悪魔』は変わった場所で着想を得たそうですね。どんなことがあったのですか。

A:  わたしはヴァチカン市国の地下、イル・パセットと呼ばれるトンネルをツアーで見学していました。初期の教皇たちが敵の攻撃から逃れるために使った秘密の通路です。案内してくれた学者のかたによると、昔ヴァチカンが最も恐れていた敵のひとつに、イルミナティ――「啓示を受けた者たち」――という秘密結社があったということでした。

 それは初期の科学者たちのカルト集団で、ガリレオやコペルニクスといった科学者に対してヴァチカンが犯した仕打ちの報復をすると誓ったそうです。この謎めいた反宗教的秘密結社がローマの地下墓地に潜むイメージに、わたしは魅了されました。そして、現代の歴史家の多くが、いまもイルミナティは活動しており、地球上の政治における最強の「見えざる勢力」のひとつだと考えていると聞き、夢中になりました。イルミナティにまつわるスリラーをなんとしても書かなくては、と思ったのです。

ver2.jpg
「天使と悪魔」では、サンタンジェロ城はイルミナティの隠れ家になっており、ここでラングドン教授との最終盤の攻防が展開されました。
天使と悪魔。
天使と悪魔は紙一重。


天使になるあなたは悪魔にもなることができます

天使と悪魔を見分け、
天使に与するのか、
それとも悪魔の手先に堕ちるのか。
それは、あなたの心にかかっているのです。

宗教とは一体何なのでしょうか。
人間は「現実」を生きています。
そのときに、迷う心のよりどころとなり

人に救いを与え、導くものが宗教でありたいと思う
それが宗教の役割だと思います  

今回もお読みくださり
ありがとうございました
お立ち寄りの皆様に
とって今日も一日が
良き日でありますように 
スポンサーサイト

トラックバック

http://47hirome.blog129.fc2.com/tb.php/110-2ccae70d

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。