スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築40年キッチンのリフォームです

2012-03-27 Tue : 日々のくらしこと 

生まれ変わる空間 私が変わる  

そして少ない未来の時間を変える
使いやすく、自分らしく、ちょっと誇らしい空間は、何かをきっと変えるはずです。
キッチン 
アイランド型は立ち位置が1点集中。中央にほとんどの作業ができるので、動きは少なく作業がラクになりました。アイランド1

人生最後のリフォームとして独自のキッチンリフォームを展開いたしました。
マニアックな話なので、リフォームにご興味のある方だけ、読んでくださいませ。 

北面3

アイランドカウンターは一辺を30センチ伸ばして、イート・インスタイルのカウンター(食品庫)して使える仕様になっています。その上にお気に入りのイタリアタイルを工務店様に頼んで埋め込みました。これも独創のアイデアです。


作り付けのカウンター4 

この2枚が

お気に入りのタイルです。とてもロマンチックでしょうタイル24

長さ2.4メートルのロングキッチンカウンターは、手前から、飾り棚、そして調理カウンターへと緩やかに繋がっています。

カウンター6

タイルをはずして掃除しますタイルはずし

大きなアイランドカウンターと、コンパクトで掃除も楽なカウンターを作りました。作り付けの作業台です。

キンピラ作り等がとても楽になりました。机10作業台下 作業台

作業台の下はバタンと締まります。

 

ゴジラ23

洗面所と浴室へ続く入り口そこにはゴジラの親子が寿司のキャンドルが、、、

食品庫1

収納がいっぱい入る使いやすさと機能性を兼ね備えた食庫11

このスペースは私のお気に入りです。 築40余年、水廻りのいたるところでの動作が大きな負担になったり、収納も十分ではなかったので物がキッチンにあふれていました。が今は使いやすいすっきり広々としたスペース活用の明るいキッチンになりました。出窓19  夜のベティ  

北面3
窓の位置はリフォーム前と変更出来ないので、私の陶芸の作品やランプを飾る工夫で上手く収まり、
明るさと開放感のあるキッチン出窓に生まれ変わりました。
ランブと作品20

欠点は排水管の位置を移動できないので、コンロは部屋の真ん中へ、生サンマは焼けません。換気扇が遠いいのですから。アイランド2


上の部分

コンクリートは、圧縮には強いのですが、引っ張りには弱い。一方、鉄筋は、引っ張りに大変強いのですが、圧縮には大変弱いのです

餅アミ2餅アミ1北面3 アミの上部21鉄筋を縦方向に圧縮した場合、中央部分で折れる「座屈」を起こしてしまいます。そこで、コンクリートに鉄筋を入れて圧縮、引っ張り、両方に強い部材としてのワイヤーメッシュ【5150150100200】を、、。
十分な保管スペースを確保するためにを天井に吊るしました凄いアイデアでしょう
ボロボロのフロアーがクールに大変身!

H社の製品です

憧れの白黒チェクに模様替え♪

白と黒の誘惑

床下収納庫の蓋1床下収納庫の蓋だけ模様替え  

シールのように貼れる床タイルですが、一枚一枚丁寧に貼って行って、底冷えする寒い時期だったのに気がつかなくて、風邪をひいて2昼夜寝てしまいました。気がついたときは3日目でした。こんなに頑張る事ないのにね!!!

アイランド7
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> こんにちわ^^
> HP見たよ~。きれいだね~。
> これからたまに見るね!

No title

お褒めに預かり感激です。昔の我が家からずいぶん様変えりしたので驚きでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

http://47hirome.blog129.fc2.com/tb.php/127-f8786938

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。