スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から現在へ 知っておきたい建築様式のススメ【4.9】

2010-05-04 Tue : 建築様式 
 
ギリシヤ建築 その8

都市建築→アゴラ(広場) 
                  ストア(柱廊) 次回へ
→景観重視(プリエネ、ペルガモン)

ギリシャには三つのアゴラがあります。
古代アゴラローマ時代のアゴラ現在のアゴラです


アゴラ(広場)
古代アゴラ

アゴラは古代都市の広場と市場のあるところで、ラテン語だとフォーラムというそうです。現代ギリシャ語では市場やお店のことで、買うという語がアゴラゾ(αγοράζω=わたしは買う)
といいます。


アゴラとは「市場」という意味。だが、当時は市民生活の中心地を意味し、役所や裁判所、劇場、政治、宗教、文化的施設が集まる場所だった。古代ギリシャでは、買い物は男性の役目

 男性たちはここで買い物をするかたわら、政治や芸術を論じたり、哲学者の思想に耳を傾けては情報交換をした。ソクラテスやプラントはじめ、多くの人々が熱い議論を交わした場所です。

古代ギリシャ文明を形作っていった哲学の重要な場所だったのですね。

 Ancient Agora  古代アゴラ
現在はごろごろと礎石が残るだけの野原ですが
古代ギリシャでは、政治・経済・文化・宗教の
拠点でアテネの中心地として栄えていたそうです。
パルテノン神殿を見上げる、この古代アゴラで
ソクラテスやプラトンが活躍していたのです!

THES-Agora_odeum_overview 
右の写真は映画『アゴラ(Agora)』 より レイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)さん主演の歴史映画 
  キリスト教徒により異教徒として虐殺された実在の女性哲学者(数学者・天文学者)
『ヒュパティア(ハイパティア・ヒパティア)』
の役です。
アテネの学堂(Scuola d'Atene) 1509-10年
814×577cm | フレスコ | バチカン宮 -署名の間-
ラファエロ・サンティRaffaello Santi)作



プラトン、アリストテレス、ソクラテス、ピタゴラスなど古代ギリシャの偉人・哲学者を一面に集約し、人類の英知を壮大に表現した絵画。
 議会など公の場はもちろん、官公庁や市場があったアゴラの街角でも議論を戦す気風が哲学者を育てたのであろう。
(もし願いが叶うなら、ちょっとタイムスリップしてこの世界に立ち寄りたいですね。)

アクロポリス側からみた古代アゴラです。 遺構などが縦横に走っています
古代アゴラ














アクロポリスと並んで重要な遺跡

 
ヘファイストス神殿(ヘファイステイオン)
古代アゴラ内にある、ギリシアで最も原型を残している神殿。
建築時期はパルテノン神殿とあまりかわらない。 ここの神様ヘファイストスは、鍛冶を司っていてとっても器用な神様です。  
  長さ約32m、幅14mの巨大なドリス式の建物です 

古代アゴラ    












  
(Ρωμαικη Αγορα/
    Roman Agora)

ローマ時代のアゴラ(広場) 

Roman Forum
シーザーの時代に建築が始まり、ハドリアヌス帝の時代に完成。入口はエオル通りの奥にあります。
アテネ散策6 
古代のアゴラの東にあるローマ時代の広場遺跡です
紀元前1世紀にカエサル帝が建設を始め、紀元前2年にアウグストゥス帝が完成させました。
約100m四方に、建造物や泉の遺構が残っています。
 
  ローマのアゴラ3105  
   風の塔 Tower of Winds
別名「アンドロニコス・クリストスの時計」。ローマ時代のアゴラ(広場)の西入口のそばにあり、大理石造り。八角形の塔の壁面には、風神の浮彫りがあります。古代の時計塔をかねた風見塔でした。  
 
 athens3109塔 DSC01345.jpg
右の写真はラドクリフ天文台  (参考に)
ローマ時代初期(紀元前1世紀~紀元後2世紀)ににぎわったところで、
北東部の入り口付近に建つ八角型の風の塔が目印。(写真中央より少し右)
この塔は1世紀に天文学者アンドロニコスが建てたもので、かつては日時計、水時計、
風見の3役をこなしていたと言う。
風の塔 
塔の8面は、それぞれ正確に東西南北と、北東、南東、南西、北西を指し、壁の上部には
それぞれの方向の風の神のレリーフがあります。 この塔をヒントにイギリスのオックスフォードの ラドクリフ天文台を作りました。
  

もう一息でグレコ・ローマンが終わります。ローマの道も一歩からと云いますものねやっと目の前が明るくなりました。
〔Greco-Roman〕美術史上、ギリシャからローマへの過渡期の時代。紀元前140年頃から紀元後300年頃まで。ローマ人の要請で古いギリシャの名作が模刻された時期。
スポンサーサイト

トラックバック

http://47hirome.blog129.fc2.com/tb.php/66-9659c0cf

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。