スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から現在へ 知っておきたい建築様式のススメ【8.7】

2010-07-23 Fri : 建築様式 
天を目指した ゴシック建築【7】
ゴシック発祥の地!!フランスとはすなわち
光を求めた建築様式ゴシック !!! 天へ天へ
ノートルダム大聖堂 (パリ)
その ②
ファイル:パリノートルダム大聖堂.JPG

Nov30263.jpgパリの旅行後陣部外観です
まるでお城のような優美な姿
でしょう
空の俯瞰図その高さ69mの2つの塔がそびえる。
正門
その
塔に、
ノートル・ダム大聖堂に「キマイラの回廊」という展望台があります。別名「シメールのギャラリー」という。展望台は聖堂の向かって左側の北塔と右側の南塔を結んでいる。その展望台からの上から見下ろす眺めはパリの街は最っ高!の一言です。
パリ鐘楼から見た
ヴィクトル・ユゴーはこの塔を「見事な建物全体の中の調和のとれた部分」と形容しています。
寺院2

この寺院に4つの雑学5があります
きっと覚えておくと得すると思いますよ
§その①

寺院の地下には紀元前3世紀頃のパリシイ人の集落の遺跡がある。昔の遺跡
§その②

キマイラ(魔よけの怪獣)は同じものが一つもない。
4妖怪妖怪1カーゴイルは実際に雨どいとして機能している。雨天時は屋根からの雨が樋をつたって、これらの奇怪物達の口から雨が流れ落ちる様になっています。寺院の壁に直接雨が流れ落ち痛むのを防ぐため、かなり壁から離れて落ちる様工夫してある。今でも雨が降ると怪獣の口から雨水が流れ落ちます。悪霊の水ですから、かぶらないようにお互いに気をつけましょう
雨どいがみえますか
キマイラとはギリシャ神話に登場する頭がライオン、胴がヤギ、尾が竜と言う姿の怪獣にその名を由来する合成生物のことです。フランス語で「ガーゴイル」自然の創造力に対する人間の想像力の挑戦でもあります。
ゴーカンド
ここからパリの街を、毎日毎日見ているガーゴイルは、悪霊を外に吐き出す浄化の役割と悪霊の侵入を阻む守護神の役割を担っています。
§その③

ノートルダム寺院は誰のものか?カソリック教会の手を離れて現在はフランス政府後援の国家遺産財団の所有物。


§その④
ノートルダム寺院の前にフランスの基点『ポイントゼロ』がある。

ノートルダム大聖堂 Cathedrale Notre-Dame de Paris大聖堂のちょうど真向かいにパリのおヘソと言われる「ゼロ地点」があります。道路にはめ込まれた丸い「ZERO POINT」の標識。ノートルダムの建つ「シテ島」は、地図を見れば一目瞭然、まさにパリの中心である。。。フランス地図はここを起点に作成されている。フランスの中心点でもある。パリから他の地点の距離を測るのはここからなのだそう。なのでここがパリの「ゼロ」ということです。パリ~日本までの距離もここからスタートしますよ。。。
§その④+①=5おまけです
新宿の東京都庁の建物がパリのノートルダムをイメージして設計しているそうです。
都庁1i寺院
都庁へ行った時どこかで見たような気がしたのは私だけでしょうか?
以上です。ここ大聖堂を観光した時は、この雑学を思い出してください。きっと役に立つことでしょう!!!長くなってしまいましたが、もう一つ忘れなれないこの映画を覚えていますか?ジーナは綺麗でしたね『レ・ミゼラブル(ああ無情)』で知られるフランスの文豪ヴィクトル・ユゴー(ビクトル・ユーゴー)が1831年に発表した『ノートル=ダム・ド・パリ』だ。小説の中では、1830年のフランス七月革命に沸き立つパリの民衆を、中世の世界に置き換えているこの小説は1956年に映画化された  
ジーナロロブリジーナここで、一息ついて下さい 、映画「ノートル=ダム・ド・パリ」の1シーンから、ノートル・ダム大聖堂の前で美しく艶やかに躍り歌うジプシーの娘エスメラルダを演じる絶世の美女ジーナ・ロロブリジーダの踊りを見てみましょうか
ヴィクトル・ユーゴーの名作
ノートルダムのせむし男

The Hunchback of Notre Dame
【ストーリー】
ノートルダム寺院を舞台に、美女をねらう邪悪な僧正と、彼女を助ける鐘撞き男の相克を描く。鐘楼守の切なく密かな恋は、
彼女に伝わるのか…。

【キャスト】
アンソニー・クイン
ジーナ・ロロブリジーダ
アラン・キュニー
ジャン・ダネ
次回は装飾的になりすぎたゴシック様式を真っ向から否定すところから生まれた。ルネサンス様式に入ります。
スポンサーサイト

トラックバック

http://47hirome.blog129.fc2.com/tb.php/98-36b7cc26

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。